あらたのセッションに関して

潜在能力/潜在意識/二つの対する法則螺旋について

本当の問題解決能力とは

本当の問題解決、トラブル対処法、 ミスをした後どうするか、 これらはやり方を教えてもらったり、仕方をストックするモノではありません。 確かに、何があって頭が真っ白になった瞬間、あ!お母さんはああしていた、と言うような図や...
本当の自分に還る為の指針

揺れ動く、気持ち、悩みがあることは悪いのか

揺れ動く、気持ち、悩みがあることは悪いのかそれは当たり前のこと、です。 世の中、他人から見たら成功した人も肩書きを持つ人も人格者と呼ばれた人も誰しも悩みと揺れ動く気持ちと無関係ではないでしょう。 なぜならそれが人間だから。 と言うか生きる、...
本当の自分に還る為の指針

セッションでのフィードバックの大切さ、そしてあなたは自分で自分の課題しなきゃ

前回から何かありましたか? 言われて感じたことをお話しください。 セッションとセッションの間、とても大切です。だからそんな感じに呼びかけます。 クライアントさんは、別に…や、特に…と言いながら何某を語りだし、わたしはそれ...
あらたのセッションに関して

人は転ぶことで、学ぶことが出来る

今、多様化の時代、と言われていますが本当でしょうか。わたしには疑問です。 差別はいけないいじめはいけない怪我はいけない病気はいけない老いはいけない死はいけない 倫理的なものから、ネガティブなもの、そういったもの、に関していけない、いけない、...
日々是好日… 感じたこと

閑話休題 ある数学の話と新しい時代の息吹

数学の世界、それは”違うものを同じとする”、というモノだそうです。これが原理原則。近年、それを打ち破る理論が出されました。簡単に言うと、その反対、”同じものは違うとする”、いわば逆にしたもの。それはabc予想を証明した京都大学の望月博士が...
あらたのセッションに関して

対人関係をよくする方法、そして心理療法の効果とは

目の前の人や関わっている人を大丈夫なの?どうなってるの?そう見ている人は対人関係にある対象者を”探っている”状態です。 ではこれってどういう状態なのでしょうか。 先ずは”探る”っていうことから。 漢字の成り立ちとして左の手は手、そして右編...
心理学/脳科学/学問あれこれ

同情と共感の違い パート2

→パート1がこちら   同情は同じものが二つ。悲しいと悲しい。 共感は、同じものを見つめながら、違う者が二つ。悲しいと悲しんでるあなたを受容する人。見つめてるものは同じでも、悲しいを感じてる”あなた”自身を受けとめる為には、もう一つの肉体...
あらたのセッションに関して

受容する、とはどういうことか。またどうなったら受容出来ているのか

わたしは受容を行動的言語で表したなら、何にあたるのだろうか、と。受容とは心の動きを表現していますよね、ですが、じゃあ具体的にしたら、と言う意味で受容とはなんなのか、ということです。 ボディテクニックを行っていた時に、ああ、と腑に落ちたこと...
あらたのセッションに関して

わたしがアメブロ を辞めた訳(そして”スマホ及びクラウド社会の弊害”)

わたしがアメブロ を辞めた理由、それはわたしが自分のホームページをSNSの形式としたくはなかったから、です。 アメブロ はブログと言うよりSNS形式であり記事の内容より、いいね、とフォロワーに価値があるように思います。 じっく...
生き辛さから脱出する為の提案

本当の安全とはなんでしょう?

わたしの前、またはメールなどで、 今まで感じたことのない、ざわめき ざわざわした感じ、 落ち着きのなさ、的な何か、 を感じるクライアントさんがいます。 ざわざわする、 何か今迄とは違う、未知なる何か、 ...
タイトルとURLをコピーしました