自分の本心は”自分で掴み取る”ことの重要性

たまに、セッション前に、
悩みの根本はこれが原因なのかも、
こういうことをする課題をお持ちなのかも
と、勘が働くことがあります。

 
しかしわたしはそれを
最初にお伝えすることはしません。
 
 
なぜなら、多分核心につけばつくだけ、
また課題がその人にとって
重要なら重要なだけ出てくる本心や
氣づきは本人の予想外だから、です。
 
 
また、その状態は他者から見たら、
例え不都合そうに見えても
その人にとっては重要なメリットがあるのでね。
他人から言われても、腑に落ちにくい。
というか全力で拒否してくるよね…o(TωT )
 
 
なので、仮に伝えたとしても
拒否反応を示すか、話半分で聞くか、
本氣にとってはもらえず、終わってしまいます。
 
 
なので本人が、
自分で掴み取って
初めて受け入れること
が、可能なんです。
 
 
わたしごとで言えば、子どもの頃から母を
嫌っていましたから、さぞかし恨み節やら
怒りやらが出るかと思いましたが、さにあらず。
違う人間に飛び火したり
えええー!!の連続でしたし。
 
時期が来て、自分で探し出さなければ
きっと受け入れることは出来なかったと思います。
 
 
そもそも、その課題を解くことが
ご本人の為の人生のテストだから
わたしがそれを奪うことはご法度な訳ですが。
 
 
なのでわたしは、こうかもなあ、
と思い当たったとしても
申し上げないわけなのです。
 
 
でも自分で準備が整ったら
その課題をクリアーするべく
ご自分で動かれますよ。
 
または解決に向けて
援助してくれる人が現れてくる筈です。
 
 
その時、なんとなく前は氣にならなかったけど、
なんだか頭から離れないセラピーやら
カウンセリングなどがあったら、
きっとそれは間違ってないので
勇氣をもって受けてみてくださいね。
 
 
タイトルとURLをコピーしました