感情

生きる、そして命について

つい人間関係とか起こってもないことを妄想しちゃう、あなたへ

実は妄想とは、コントロールの一種と言える。と言うか、コントロールの種、という方が相応しい。 だから、しない方が あなたが楽になる。 なぜなら空想や妄想が起こるのは心の扉が閉まっているから。   外が見えない、わからない、だから妄想せざるえな...
”自己肯定を高める”生き方の提案

ムカついて仕方ないのです、ムカつく状態とはいかなるものか

ムカついているのは、嫌悪感を持った状態です。最近は怒りと混合してしまいがちですが、怒りとは違います。 ムカつく、とは主に80年代後半から出てきた身体の現れを象徴する言葉です。その前は日本人にはムカつく身体はほとんどなく、腹が立つ身体だったか...
あらたのセッションに関して

【重要 】心理療法が成功したか、セッションの真価が問われるのは時間が経ってから

と、この活動を始めて3年目の年になり思います。やはりセッションをして、自分の内部から、そして自分と外部との関わり、などに氣付き、自分自身を見つめ直した結果、新しく始めていくこと、 新しい認知、新しい関わり方、それらを通して成長すること、そん...
”自己肯定を高める”生き方の提案

こんなことで…怒っていいの?

いいよ、怒っていい。 あなたをバカにした、あいつにあなたを軽んじた、あの人をあなたの誠意を踏みにじった、彼にあなたの真心を無視した、彼女にあなたを差別した、お母さんにあなたを押さえつけた、お父さんに こんなことでこんな大したことないことで ...
感想、その後のクライアントさん

陰と陽を受け入れて、はじめて人は”自分に還る” (自己回帰セッションのご感想)

自己回帰セッションの感想を頂きました。 自分の”見たくないところ”を直視し、認め、受け入れるまでの道のりには 勇氣が 必要であり乗り越えた先に出逢える本当の自分自身、そしてしたいことを正面から書いてくれたなあ、と感じます。   まさに一代記...
あらたのセッションに関して

泣きたいならば

もし泣きたいならば   涙、どんどん流してください 気がすむまで あなたの心が洗われるまで そして本当の心が現れるまで   清めの涙を 遠く閉じ込めてきた想いを   水のエレメントは感情を司るから 心からの涙は魂から湧き出るもの   泣くこ...
生き辛さから脱出する為の提案

溜まった感情を手放す前の練習として試してみて欲しいこと

生活に変化をつけたい。 生き方を変えてみたい。 気持ちは見えないから手放が難しいけど、物は見えるから手放しした感覚が明確です。 ちょっとした冒険だと思って期間限定で何かを手放して生活してみるのも面白いと思います。 三上博は一か月かけて役作り...
タイトルとURLをコピーしました