日野原さん、逝く

生きてるだけで、
安心をくれた人でした。
サードアイの綺麗に開いた人。

 
綺羅星の様に
常にきらきらのサードアイは
奇跡のりんごの木村さん、
命の授業の日野原さん、でしょうか。

新しい時代の前に、
先に行かれたんですね。
 
ありがとうごさいました。
本当に、お疲れ様でした。

いのちと生き方の先生でした。
ゆっくりお休みくださいませ。
 
そしてそちらで待っていてください。
必ず辿り着くから。

合掌。
 
※※※
 
わたしたちが富をもつ時は
財産や名誉や外に持つ物を求める
 
しかし外に持つ物は
旅立つ時に持っては行かれない
 
真の希望は自分の胸の内にある
もしも希望を失った友がいたならば
わたしはその一部を分けてあげようと思う
 
ー日野原重明
 
タイトルとURLをコピーしました