自己回帰セッションの感想 この5年間を振り返って

公表してよいという感想をいただきましたので掲載します。

しかし実はわたしは感想をいただく、いや、公表してもよいか、というものを頂くのが好きではありません。ので現在はもらっておりません。

なぜならまったくその人が素の状態でセッション後自分の想いを書いてくれる人もいて、その時の文は本当に生き生きしてのです。本当に人間はなんて素晴らしいのだろう、と思わせてくれるそんな輝きに満ちたものです。それぐらい本当の自分というものはオリジナルで素晴らしい、そうわたしは感じます。だから本当はわたし一人が独占してしまうなんてもったいない、是非ほかの人にも読んで欲しい!ととても感動しながら読んでいます。でもそれはプライバシーの問題があったりして公表はできません。ですので公表出来る部分で…となり書き直してもらうと。

…途端に生き生きしたものは消え、なんというか…。その前の思いの沢山詰まった文を見ているわたしからすると悲しくなるんです。すべての生命が”あるがままで生き生きとした状態にあること”を願い、信条にしているわたしからすると本当にがっくりとするぐらいに…。

それとですね、なんだろう、このレストランおいしー!コスメさいこー!というものと違って、心理療法のようなものって、”相談に乗ってもらってます”、”あの人は安心感がありました”、ぐらいのことを他人から聞かれ答えててもよい範疇ですけど、相談内容、というものは本当に個人的なことでそれを吹聴する類のものではないと思っています。

ただ、まったく何もないとわたしが何をしている人で、怪しい、または効果は?ということもありますし、そのクライアントさんが、そしてたまたま記事を目にした人に希望か気づきがあるな、と判断した場合、今はこんな風な変化があった、という個人を特定できない範囲で、そして相談内容には触れないように記事にはするのですが。

今回は長くお付き合いしている方だったので、セッションをお考えの方の不安を少しでも和らげることが出来ますようにと特別にお願いしました。(※注意※セッションをずっと5年間しているのではなく、時に反抗期を迎え、育て直しなのでクライアントさんが反抗期に入ることもあります。本人は不貞腐れて、と表現されてますけど。一年半から二年ぐらい?あったよね。この人だけでなく、そういう方、いるのでアメブロから移動できなかったのですが…。今はちょうど出来る時なのでアメブロから撤退します。)

他者から感じたわたし(これは自分には書けませんので本当にありがたいことでございます<(_ _)>)とご自身の内面の変化を書いてくれてますね。ここでの効果(あらたのセッションの)、というものはどういった類のものなのか、とセッションをお考えの方にこちらは大変参考になるのではないかと思います。

感想をくれたSさんへ

不安がいっぱいあって、不安と孤独から逃げること、それが人生の選択の基盤だったけど、今やっとわかりだしたって言ってるけど、何年も前からそこは自覚はないままに変化があったからこそ、職場が長く続き資格にもチャレンジし見事合格したね。(それどころかこの前更に責任ある立場への打診をされたね。あなたが思っている以上に、その人はあなたにとっての父のような存在であり、あなたを見、評価してくれた3年間だったんだよ。だからあなたの実父さんを赦せたのではないだろうか。それがあの海辺での約束へと繋がったのだから)その他のことも3年ずっと努力を続けてきた(不貞腐れ含む)。続けられること、これはとてもシンプルで一番難しい。それをちゃんとできてるじゃない。昔のあなたなら逃げていたこともあるんじゃないかな。だからあなたの努力はちゃんと実を結んでいますよ。

そして忘れないで欲しいのは、職場でも上司にもいろいろあると思う。もちろんすべてが自分の理想道理の職場も人もいない。でもね、あなたが思っている以上にあなたを見守っている人がいる、いた、ということをもう一度この文章を読んで思い描いて欲しい。そして思い当ったら、その人たちへ感謝して欲しい、そしてその気持ちを伝えて欲しい。

そしてこれはSさんだけではなく、他の読んでいる皆さんへ。
だからわたしはあなたに還れ、そしてあなたの世界(あなたの家族、そしている場所へ)還れ、と言うのです。どっかのオンラインサロンへ入ってそこでなあなあの関係になってみたり、心理グループで慰めあったりするのではなく。あなたが生きる世界はあなたの家族や共に働き、生活をする中に、いる。または見つけていかなくてはいけない。あなたがしっかり自分自身であるならば、絶対に身近に一人、二人、そして新しい趣味やふと通り掛かった街で、あなたの友人は見つかるはずだ。

くだらない(失敬)スピリチャルや自己啓発セミナーや、同じトラウマを持った人同士、でそこに居る必要はない。

確かにアルコール依存の会のような、ある一時期トラウマ同士の方々は肩を寄せ合い慰めあう場として必要な時は、ある。確かにある、しかし本当の癒しの先には、そこを超えていく時が、来るのだ。あなたは来たのだから、今まで苦手だったこと、本当に好きなアーティストではない人のコンサートに前すったもんだの大騒ぎして(本当に…)行ったけど、今度は、ああ、いいね!って思えるあなたの本当に好きなアーティストに出会って今度コンサート行くんじゃない。今度こそ軽やかに。
そこで出会いがあるといいね。なくても、いいね。

だからちゃんと作ってきた土台をベースにまた初めて行きましょう。
よりよく目を開いていきながら。
いつでもどこでも、始めていく。これが本当の”初心和するべからず”って意味ですよ。

そう、自覚って意識上にあり、こちらのセッションではまず潜在意識の深い部分を動かしてく、だからあなたの意識上に上がるまで染み渡るまで時間がね。それはね、そういうもんです。

ご感想、書いて頂き本当にありがとうございました。

 

以下感想です。

あらたさんの自己回帰セッションを最初に受けたのは、2017年の12月だったと記憶しています。
今は2022年1月なので、5年が経ちました。 この5年を振り返り、今感じていることを書きます。

5年前の私は、人にとてもびくびくしていました。 当時は、そんなことない!私はもう大丈夫!平気!と強がっていたので自覚はしていませんでしたが、本当は、他人にとても怯えていましたし、誰の事も信じられませんでしたし、この世の中、ありとあらゆる事に怯えていたんだと思います。
本当は、私の心の中は真っ暗で、いつも暗闇で凍えていて、一人ぼっちでした。

あらたさんのセッションを受けて自分自身が変わったと感じていることのひとつが、”世の中に対する安心感・人に対する安心感”が今はある、という点です。

これはつい先日、眠りにつく前に感じた事です。

「世の中って、そんな、悪いもんじゃないなあ。」
「人って、案外、優しいね。」と。

実はこれは3年位前に、あらたさんが私に教えてくださった言葉です。
でも当時はまったくピンとこなくて、世の中や人が優しいなんてとても信じられませんでした。

でも先日ふっと上記のように感じたときに、あらたさんが前にそう言っていたんだ!と思い出しました。

安心感があるって、生きていくうえでとっても大切な事だな、と今思っています。

安心感があれば、気になる人に自分から声をかけることができるし、自分の情けない部分、弱い部分だって見せることができるし、興味があることには積極的にチャレンジできるし…。

これまで私は、どこにいても、誰といても、誰ともいなくても、常に”不安”でした。不安だから、人と比べてしまうのだろうな、とも思います。実際、周りと比較してばかりでした。
〇〇さんは良い車に乗っている、ご主人が高給取り、子どもの成績がどうのこうの…。
私より不幸そうな人を見つけては安心し、私より幸せそうな人を見ては嫉妬して、不幸になれば良いのに、と思っていましたが、今は周りと比べて自分を卑下したり、他人を羨んだり…ということもしなくなったな…と、これまた先日、実感しました。

安心感という土台を得られたのは、あらたさんがいつも、ずっと、私を信じてくれたからです。

「あなたなら、やれるよ」「信じているよ」 と、何度も何度も何度も、言ってくださいました。私は私を信じられなかったけど、私には無理だ、出来ない、と思っていたけれど、それでもあらたさんが信じてくれました。

そうして背中を押してくれ、前に進めたときには、私以上に喜んでくれて、間違っている事は間違っていると叱ってくれて、辛い時は寄り添ってくれました。
連絡を取っていない時期も、ずっとそばにいて、見守ってくださいました。私が幸せになることを心から願ってくれました。

それから、あらたさんのセッションのおかげで、変化していくのには時間がかかるものなのだ、という事も実感が持てるようになりました。

私はずっと、すぐに結果を出したい、早く変わりたい…! という気持ちが強すぎて、焦っては間違った方に進み、ちっとも私は変わっていない!と諦め、同じことを繰り返す自分に落胆して、自分を責めていました。

最近になってようやく、
ちっとも変わらない…!と焦っては空回りし、不貞腐れていた日々の中でも、実はちょっとずつちょっとずつ、自分は変わっていたのだな…というのが分かってきました。 この5年を振り返って、そう思います。そしてここまで紆余曲折の道のり全部をひっくるめて、今の自分があり、自信も育ってきているという事も。

あらたさんは、
結果じゃない。努力すること、取り組む姿勢が大切なのだ、ということも、何度も何度も繰り返し、私に教えてくださいました。
その大切さを実感しはじめた今、私は私の大好きな人達に、本心から、それを伝えることができます。

私には、心を通い合わせられる大好きな人達がいます。私が一方的に好きなのではなくて、相手もまた、私を好きだと言って大切に想ってくれる、そんな仲間がいます。 これ以上の幸せって、ないよなあ~…と感じて胸がいっぱいになります。

5年前の、真っ暗闇で一人怯えて、縮こまっていた私には、とても想像できなかった、温かくて優しい世界です。 
あらたさんのおかげです。本当にありがとうございます。

あらたさんと出逢った頃から、あらたさんのブログはずっと読んでいましたが、昔の記事を読み直すと、当時は理解できなかったことが、「本当にそうだなあ」と、今は分かる、という事があります。
(分かる、というのは、頭で理解しただけではなくて、”実際に自分が経験してそれを感じたから分かる”という事です。) 
こんな時、自分の成長を感じられて、嬉しくなります。これからも、分かることが増えるように努力していこう!と思います。

また、落ち込んだ時、自分が嫌になった時、なんだか分からないけどモヤモヤしている時等に、あらたさんの記事を読むと、身体がふっと軽くなったり、ほっと安心できたり、忘れていた課題を思い出したり、何に対してモヤモヤしているのか分かったりします。
読むことが心理療法になっているんだな、と感じます。

あらたさんの自己回帰セッションや心理セラピーを受けようかと迷っている方へ、

真っ暗闇の心に光を照らしてくれるのが、あらたさんです。その光はとても温かくて、優しくて、時に強くて、深くて、絶対に、途中で消えたりなんかしません。
今は、不安だったり、たまらなく孤独だったりするかもしれません。だけどあらたさんの光があれば、ご自身で立ち上がって、前を向いて歩いていける日がきます。

申し込むのはとても勇気がいると思います。でも、あらたさんの記事を読んで、何か感じるものがあるのなら、その”感じるもの” をどうぞ信じてください。そして勇気を出して、あらたさんを頼ってほしいなと思います。


 

タイトルとURLをコピーしました