”陰と陽を受け入れて、はじめて人は”自分に還る” (自己回帰セッションのご感想)”

この方は今、かの地で氣張っています。
初めての地、
だけど今もうそこが故郷になりつつある。

縁がある地はあるのです。
そこに行くと勿論色々人間関係あるけれど
大地は味方してくれる。

だって大地がその人を呼んだから。
 
 
わたしの子どもも公立ですが
友人と別れて違う学校へ。
学校が呼んだから、です。
勿論、友人関係があるから何度も子どもと相談して、子どもに決めさせました。
で、呼ばれた方にしました。
今、両方に友だちがいます。
勿論、色々あるけど、落ち着いて勉強出来るようです。(優秀とかではないです、自分のテンポで、と言うこと)
陰と陽を受け入れて、はじめて人は”自分に還る” (自己回帰セッションのご感想)
自己回帰セッションの感想を頂きました。自分の”見たくないところ”を直視し、認め、受け入れるまでの道のりには 勇氣が 必要であり乗り越えた先に出逢える本当の自分自身、そしてしたいことを正面から書いてくれたなあ、と感じます。 まさに一代記...
タイトルとURLをコピーしました