生きる、そして命について

生きる、そして命について

生と死と

生きざまは、死に方に通じ、死にざまは、生きざまに通ずる。あなたは、わたしであり、わたしは、アナタである。 何と云はれても わたくしはひかる水玉 つめたい雫 すきとほった雨つぶを 枝いっぱいにみてた 若い山ぐみの木なのである 「何と云はれて...
あらたのセッションに関して

わたしがアメブロ を辞めた訳(そして”スマホ及びクラウド社会の弊害”)

わたしがアメブロ を辞めた理由、それはわたしが自分のホームページをSNSの形式としたくはなかったから、です。 アメブロ はブログと言うよりSNS形式であり記事の内容より、いいね、とフォロワーに価値があるように思います。 じっく...
生きる、そして命について

あの人は〇〇だから駄目、とかの決めつけ思考からの脱却

唐突ですが、わたしは本当なら靴を履きたくないです。 理想的なのは一年中、下駄。乗り物もロバや馬や馬車がいい。水筒も瓢箪に憧れている…(ステンレスは不味い、が、ガラスの水筒今はほとんどない(涙))が、それをしたら確実に信長のうつけ時代...
生きる、そして命について

自己肯定感の物語 ”ただ、ただ、あの人の笑顔が見たいから”

前にグレーテルのかまどというスイーツを物語と共にとりあげる番組でそのお菓子は見たことがありました。   なんて綺麗なんだろう… 思わずそう呟いてしまうような美しさと澄んだ透明感。   そのお菓子は琥珀糖。最近はまるで食べる宝石のような仕上が...
生きる、そして命について

心の傷の被害者、というスタンスから抜けだしていくこと

わたしは前より更に流れに乗る生き方になってきました。セッション対する姿勢もそうかもしれません。 前の方がぐいぐい行ってたと感じます。しかし実行するのはクライアントさん本人なもので。 わたしがぐいぐいしてもな…と言う心境なのだと思いま...
生きる、そして命について

自分から逃げないで

わたしの前、またはメールなどで、今まで感じたことのない、ざわめきざわざわした感じ、落ち着きのなさ、的な何か、を感じるクライアントさんがいます。 ざわざわする、何か今迄とは違う、未知なる何か、と言われたら、それは安心出来ないことのように感じる...
生きる、そして命について

人間が一番後悔することってね

ま、いっか次にやればいいか明日から、またでいいやわたしは無理だから、いいや そうした日常の小さな自分との約束(ルーティーンとも言う) または面倒だなぁって流しちゃうそれ、なんだから 出来ない頃になって、ふとあれをやっていたなら…続けていたな...
生きる、そして命について

””便利” と “不便” そして過剰な感情を自制する為の生活習慣のススメ”

手に入れたこと、考えること、つまりは、することを一旦置く。   それが心と向き合うこと、です。   空っぽにしなくては客観性はうまれません。   目的も、思考も、未来予測、後悔も、全て持たない、そんな時間がないと人は頭でっかちになり、狭い思...
生きる、そして命について

失敗もあなたの大切な人生のワンピース

今朝、クライアントさんに出したメッセージですが生きづらさを抱えている人、そして抱えてきた人には響く言葉かと思いますのでこちらにも。     これをしたら、後はいいこれをしたら、もう悩まない、こうなれば、合格、とかある意味ゴールを常に求めてる...
生きる、そして命について

つい人間関係とか起こってもないことを妄想しちゃう、あなたへ

実は妄想とは、コントロールの一種と言える。と言うか、コントロールの種、という方が相応しい。 だから、しない方が あなたが楽になる。 なぜなら空想や妄想が起こるのは心の扉が閉まっているから。   外が見えない、わからない、だから妄想せざるえな...
タイトルとURLをコピーしました