本来の自分

あらたのセッションに関して

自己実現中の人とはどういった人物なのか、具体的に考えてみよう

自己実現をした人となりとはどういう人でしょうか?意識高い系や変な心理系ブログのものは違います。具体的にどんな心理状態にある人であるのか、長文ですが以下の著作より、わかりやすく書いたものがあるので引用しておきます。 読むとわかると思いますが、...
生きる、そして命について

つい人間関係とか起こってもないことを妄想しちゃう、あなたへ

実は妄想とは、コントロールの一種と言える。と言うか、コントロールの種、という方が相応しい。 だから、しない方が あなたが楽になる。 なぜなら空想や妄想が起こるのは心の扉が閉まっているから。   外が見えない、わからない、だから妄想せざるえな...
”自己肯定を高める”生き方の提案

淋しさや悲しみ、嫌いな人、苦手な人、辛い出来事はなぜあるか

さて、本年度もよろしくお願い申し上げます。   淋しさや悲しみ、嫌いな人、苦手な人、辛い出来事、は、なくなりません。恋をする、昔は 孤悲(こい)と書きました。一人孤独に悲しむからこそ、恥ずかさを乗り越える勇氣を出して人は自らの心の...
”自己肯定を高める”生き方の提案

【加筆訂正あり】これからの生き方、働き方 “あなたにとっての大切って何?”

会社員時代、会議で絶対出てくる売上の前年対比がわたしには疑問でしかありませんでした。去年より、ライバル店より、もといライバル会社より、売上を!!!社内では営業マン同士、他部署同士、それがライバルにならないなら、去年の売上。どこかにライバルを...
”自己肯定を高める”生き方の提案

【お盆の再掲載】”誰か他の人”の真似したら、ダメよ

どんな小さいこともどんな些細なことも人の真似をしたら、駄目よ。人のを盗んだら駄目よ。真似た段階で、 あなたじゃ、ないんだもの。ましてや根幹部分であったなら絶対にしたら、いけない。どんなことでもね、たとえぶざまだって下手だって焦ったとしても、...
あらたのセッションに関して

本来の”生きる力” とは

先日、自己回帰のクライアントさんと久しぶりに話をしたのですが、声を聞いた瞬間 ⁈誰や、と。(自分で掛けたコールで自分でびっくりしてどうする…)ああ、そうか。わざと声を男勝りにして、だみ声的な低い声に言葉遣いもそうなんっすよねー的な話し方をし...
本当の自分に還る為の指針

【重要】 本来の自分に還る一歩として「勇気だけが友達さ」

本来の自分に戻るって、 なかなか勇気がいると わたしは思っています。 簡単だって、楽々だって おっしゃる方もいるけど、 自分はそうじゃなかったから。 というかそうじゃないから、 わたしは、言えない。 例えば、ね。 こんな若くて初の...
タイトルとURLをコピーしました