【311】10年目のあの日に向けて、そして世界中の被災地のあの日に

あの日突然消えた愛しい人。
あの日突然なくなった当たり前だと思っていた日常、家族、友人、街。


悲しさは年を追えばおうだけ、
記憶の細部が朧げになり、つい普段は忘れてる自分に気づいて自己嫌悪に陥ったり、

でも、胸の痛みだけは残っていて。

悲しみを忘れようとしないで。
悲しいのは弱いからじゃないのだから。

なぜ悲しみはあるのか。

なぜ 悲しみ はあるのか、そして付き合い方 その1
悲しみは、愛。悲しみに寄り添うと分かるもの。それは あなたの中の愛の大きさ。だって悲しみの深さは、あなたの愛の深さと同じだから。あなたが悲しいのは、それだけ、あなたの中の想いが泣いている。それは あなたの大切な誰かを、何かを、それだけ愛して...
タイトルとURLをコピーしました