”初めての人”と 親しくなる時に

テレビで実験していたのですが
初対面の若い男女二人がカフェで
30分程歓談した後、
女性が学歴を明かしたら
どう変化するか、という実験です。

最初 男性は大変明るく、
その場を盛り上げようと
積極的に話している
パターンが多いのですが

「わたし東大卒なんです 
(⋈◍>◡<◍)。✧♡」


その瞬間、
男性は視線が宙を泳ぎ
しどろもどろになり
明らかに元氣がなくなります…

草食系の方から肉食男子まで
例に漏れず、皆さん学歴チョップで
男性は菜っ葉に塩をかけたような状態に。


テレビの実験は
優位に立ちたい男性の
心理に関してでした。

は、さておき

男女間の話だけではなく
人間、そして初対面の人同士こそ
順位がつけやすい
話題をセレクトすることで
そのランキングで
関係を決めるのは
人生損しませんか?


学歴だって 
その人のリソース(資材)
ではあるのですが、

それに引け目を感じて
親しくなるチャンスを
失うのも悲しいものです。


だいたい学生時代より
大人になると友人が
出来にくくなるのは
こう言うことが
要因でもあると思います。

シリーズは終わってしまい、
しかもわたしは
観たことがないですが٩( ‘ω’ )و

「釣りバカ日記」の 
スーさんと浜さんのような関係が
理想的ではないでしょうか。


お互い持ちつ持たれつ
笑顔 溢れる平等な関係。

大人になるとただでさえ
硬直しやすい人間関係なんだから。
勿体ないですよ!!

 

いくつになっても恋人が出来る人
いくつになっても友人が出来る人

これの方が素晴らしい
人生じゃないですか?

 

それに長生き、
しかもぴんぴんしてる方ほど

どんな年齢になっても
新しい友人、新しい趣味
に入っていける方が多いです。


なので、提案です。

話題は感性に訴えるモノを
セレクトしませんか?

例えば、大学名を聞くのではなく
学部名を聞いてください。

確かに○○大学はやんちゃな感じ、
○△大学は上品な感じ、
そりゃ、さぞかし努力した、
頭が良いのですね。

など その人なりが、
わかることもありますが、
それ以上に学歴の順位を
意識してしまいませんか?

 

ならば、その人が
何に興味があり
何を学んだか、を聞いた方が
張り合うことなく
その人の内面を深く知れる筈です。

ママ友ならば、
旦那様の企業名ではなく
会社の業種内容、金融、商社、販売とか
仕事の職種内容、営業、事務、技術者
辺りを狙います。

これは男性が
相手の仕事を聞く時も同じです。

そして、何を成しえたいか、
貢献したいか、
に、意識を置いて
話すのが良いと感じます。

あとは、その人 個人の感性を
知りたいのだから

好きな本、好きな絵、
好きな映画、好きなスポーツ、
歴史上惹かれる人
好きな場所、行きたい旅行先、 
感動した音楽、
好きな食材、好きな色、
していて楽しいこと、
趣味、最近感動した美術展、
音楽会、習い事
最近はまっているモノ、エトセトラ。

洋服だって、ブランドではなく
その人に似あうかどうか、
を言うのです。

髪型なら、どうやって頼むの?
とか
美容師に伝えにくくないですか、
希望の髪型とか。

わたしは昔から自然にそういう風に
話してきたので
(単にブランドとか学歴に
興味がなかった…)

そういうことを張り合う  
ママ友集団から話題的に
一人ニョロニョロ、
ウナギの様に逃げていたことを、
離れてから知りました。

向こうからしたら
嫌味が通じないから
自慢出来なかった…
だけなんですが(→o←)ゞ

 

だからママ友の中で
面倒を押し付けられて
大変だったりしたことは
山ほどありますが、

あの人に負けた、とか
こんな財布で恥ずかしいとか
そういった葛藤だけは
(わたしの内部には)
全くありませんでした。

この前やっと、産まれて初めて
ブランドの財布が10万とか
すると初めて知りました。

びっくりだ!
高いなあ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

でも、高いから買わないんじゃなくて
わたしの好むモノではないから
たぶん一生 買わないとは思います。

使いやすくて、シンプル。
またエシカル消費※に基づいたものが
好きなので。だから逆説的に言えば
そんなブランドがあれば買う。
値段に制限はあるけどね。
(エシカル消費とは、こちら↓)

エシカルとは
WHAT IS ETHICAL ? エシカル とは ? エいきょうを シっかりとカんがえル エシカルとは英語で、直訳すると「倫理的な」という意味です。一般的には、「法的な縛りはないけれども、多くの人たちが正しいと思うことで、人間が本来持つ良心から発生した社会的な規範」であると言えます。私たちが...

結構、色々と会話を楽しむよりも
順位付けをしている人も多いので
辛いだろうなーと思いまして。

また、そうは言っても
そういう会話を心掛けていても
相手から優劣の探り合いを
される場合もあるでしょう。

そういう方とは、
出来たら離れることを
おススメします。
または、表面的なお付き合いにし
深くはあなたの懐に入れない。

さらっと、かわしてください。
あなたの愛情と時間を
守りましょう。

なぜなら、その人は
あなたの成長を嫌うからです。

「わたし本当に心配だからやめるように
言うのよ。だってわたしはあなたのこと
よく知ってるんだから。」

「それにそんなのリスクが高すぎる 」

とか、

さもあなたの味方だと
言うふりをして 
あなたのチャレンジを
止めようとしませんか。

そしてそんな人は
あなたの本当の失敗やピンチには
見ないふりをするか
なかったことにして
助けてはくれないでしょう。

新しいこと(仕事でも、趣味でも)
を始めたと報告すると 

「え!」っと顔が引きつりませんか。
そして根ほり葉ほり、
聞こうとしませんか。

わたしたち、仲間だから
と仲間意識を強調しませんか。

 

それはあなたに 
同じ場所に、居て欲しいのです。

いや、出来たら自分より低い場所に。
なぜなら自分が優越感をもてるように。

これは仲間ではなく、
つるんでいるだけです。

本当の仲間は、それぞれの成長を
応援してくれる人たちです。

こんなこと始めた、
と言ったら 
それはいいね!と
笑顔で喜んでくれる人です。

本音であなたの幸せを願い、
また間違いには
真摯に叱ってくれる。

そして、
わたしもこうしてるんだよ、と
前向きな発言が出てくる場です。

 

だんだん初めての人とだけでは
なくなりましたが…ふ…

人付き合いに関して提言でしたー!!



:冬季お休みのお知らせ:
12月22日より1月9日まで
セッションは お休みを頂きます。
 
上記の期間のお問い合わせ等、
遅れてのご返信になる可能性が
ございますことご承知おきの程、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
  
あらた拝

 

 

タイトルとURLをコピーしました