心の傷が癒されたかどうか、それは”人が素直になった、時”

わたしは素直になること、は本来の自分自身が発揮出来る状態、であると感じています。

自己回帰セッションの終了は始まりの時、そこから人間として、どう成長していくか、が本当のあなた自身の人生の始まりです。

そこからこそ様々なことがあります。恋人と出逢い、別れ、家族としての命、との出逢いと別れ、そしてまた出逢い。だって人生は廻る中で、また出逢い、別れ、出逢い、響きあい、泣き、笑い、別れ、懐かしむ。思いを馳せる。

あなたの本当の人生では感情が感じられるからこそ、辛いこと、震えるような喜びが胸いっぱいに感じることでしょう。

その中で、いかに自分は何を指針に、それは何を大切な哲学として生きていくのか、を乗り越えてきた時、人はより素直に、素直は強さに、なっていくのだと。

さて、この前ブログにて、

自己回帰セッションの感想を久しぶりにリプログした際にご本人からメールをもらいました。わたしはここで内容以上に文章からの雰囲氣を感じて欲しいのです。

人を例えば顔だけ、手だけ、またはある一エピソード、一言、で判断したらそれはその人の断片だけで、”その人はこういう人”と決めつけてはいけないように、文章全体の雰囲気で感じて欲しいのです。

ですから面倒かもしれませんが、過去の自己回帰セッション終了直後の感想とこちらの最近の文章を読み比べて欲しいと思います。

自己回帰セッションが終わった時のまだ肩に力が入っていて、ブログに載せる文章を、と頼んだのと、クライアントさんは新しい土地、新しい仕事、に向かう時だったので。そのアドレナリンが出るような力強さと行動も必要でしたから。

しかしその後様々な体験と、自分の課題に向き合い生きてきて乗り越えた自信(途中、一番コアな部分での卒業セッションを経て)が、今のゆったりした感じを持ちつつ、しかし静かな力強さが出てきたと感じています。

人が無理して見栄を張ったりしないで、自分自分と自分自身だけに意固地にならず、と言う変化を感じて欲しい。

これは変われ、と、セッション前のクライアントさんを否定するものではなく、様々な心の痛みで心を閉ざしていた人が、それを癒し目の前にある、いや、あった、自分の幸せ、大切な人との交流を通じ、時に傷つき、時に想定以上の感動を勇氣を持って正面から受け入れ生きた結果、成長した変化、なのだと言うことです。 

 

◼こちらが色々体験してからもらった文章

あらたさん

ブログ、ありがとうございます。
土地がわたしを呼んでくれた責任と誇りを感じます。
そして、この地に来て丸三年。今、ひとつの節目を感じているところでした。

〇〇会社にお世話になり、代表の目指す会社のありかたを自分なりに落とし込み、それを他のスタッフに波及すること。
数日前に、へたくそなりに、自分の言葉でみんなに伝える時間を持ったところです。

同じ眼差しで、それぞれの個性を生かせる場になるように。
また、自分の元についた部下と向き合うところです。

まだまだ事が起こってから対処する日常からコツコツ関係を積み上げることをしていないから、彼を追い込んでしまったのかもしれません。注意=否定されている と、感じているようです。

彼の態度に腹をたてていましたが、話を聞いてみたら、否定されていると感じているからこそ、自分を守るための防衛手段なんだろうな。と思いました。
最終的に選ぶのは彼自身ですが、向き合ってみようと思います。

あの〇〇の時に、あらたさんのおかげで、〇さんに素直な気持ちを伝えたら、〇さんの反応が変わりはじめ、返信の言葉が優しいです。

今、氣持ちを受け取ってくれていると感じ、とても嬉しいです。セッションの感想、読み返していたら涙が溢れてきました。変わっていないようで、確実に、今、新たな変化を感しています。新しい故郷になるように

そしてあの教えてもらった山寺の番組みたいに、緑豊に、育てたもの調理し、人と動物に囲まれながら、生きていきたいです。

いつもありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました