意識の使い方に関して

先日、引き寄せなどで有名な方が
自分が発見された?とかで
意識の使い方をコンサートのような
場所で発表されてました……
 
そのやり方は瞑想の魔鏡の危険性を
心得た人たちなら多分、常識のこと。
 
だいたい瞑想って、
なかなか危ないのです。
やり方を間違えると禅病になって身体に異変が起こる場合もあり。
しかもそれを神秘体験と勘違いをして
わたしは瞑想をして、開けた、悟れた、と
幻覚の世界に行ってしまうこともあります。
 
ただ一流スポーツ選手、アーティスト、
職人、なんでも、なにかしらのプロフェッショナルなら(無名有名は関係あらず)
自然と意識せずに行っていることです。 
 
 
その方のブログ等を全てを見ていませんが
事実8割に、間違い2割あたりで
情報を発信されているようです。
 
 
真実に2割程虚構が混じることで、
マイルド化したり、
理想化(その人にとって都合のよい思いが入る)されるので
耳障りが良くなり、
逆に惹きつけられるものになります。
 
それはプチプラのようなもの。
 一見、見映えはするけれど、
長い時には耐えられない。
 
真実や本物とは経年に耐えうるもの、
深みを増すもの、刻が、裁決を下します。
少しのズレが、時や、距離が追うごとに
大きな相違につながるから。
 
ですので、その方のやり方で興味本位で行うことは大変危険だな、と感じます。

なぜなら、肝心なところが曖昧で、
解釈に私情が入っていたから。
故に、そこズレたまま実行することは
変なところに繋がる危険があり、
とても危うい。
事実、ああしたことを不特定多数に
習得具合をチェック、訂正する
指導をする機会もないまま
公表すること自体、わたしには、
その方の歪みを感じます。
 
 
方法を隠蔽したい訳ではなく
その人自身の覚悟の段階的に行い、
また、やり方があっているか、いないか、
そして安全な道しるべを準備し、安全を確保して行うものかと思います。
 
平たく言えば、その方のやり方は
幼子に倫理観を教えず、ダイナマイトを持たせる危うさに、似ています。
 
ですから情報とは、
なんでもかんでも発表して良いものではないです。
隠蔽する必要もないですが。
 
しかし重要であればあるだけ
TPOが肝要です。
 
”いつ、誰に、どこで、どうやって”
 
そこの見極めが出来るか出来ないか、が
正しい情報に向かっているか、
いないか、
その言っている方の情報のあってるか、
間違っているか、
の判定材料の一つとなることは言えると思います。
 

意識の使い方などを、

興味本位や、
現実を変えたくて、と言う動機。
またはそんな不思議な力や霊能力?があることでスゴイと人に言われたいということでソレを欲することを発端とするならば、
 
これらは神秘体験を求めて
瞑想することと大差ないのです。
それは瞑想の目的ではありません。
 
瞑想等の最終目的は、
己の心と身体と意識を繋げ、
全身で万物を感じること。
 
“あなたは、わたしであり、わたしは
あなたである”
 
それはつまり、
 
今、手にした茶碗、
目に入った風景の中にある物質全て、
そして、それを観ている あなた自身含む万物、これ全て等しく尊い
と腑に落とすことかと思います。
 
 
では、無意識にそういうことを行い
自分自身の使い方、
潜在能力の発揮するとは
どういうことか、ということは
明日記事をあげます。
記事はこちら↓
”境界線に、ただ佇む者として”
前回からの記事の続きです。 生命体はフォトンを有していてそのフォトンは、エネルギーなので生命は生命活動をしていれば細胞から誰しも輝いているもの。 更にそれを強くするのが感情。感情とはエネルギーだからです。 意識は感情に対して...
 
わたしが意識の使い方のベテランで、
パワーある歌い手として挙げたらお二人でしょうか。他にもいっぱいいらっしゃいますが。
(よもや演歌を聴くようになるとは…)
 
 

ゼロポイントからのエネルギーは強い。
美空ひばりさんは、それを落とし過ぎて受
身体が持たなかったのだと考えられます。
この映像のエネルギーもすごいです。
まさに最後の遺言のようです。

意識の使い方に関して
タイトルとURLをコピーしました