心理セラピー終了後の変化について

心理セラピーをしたら、
奇跡が起きる訳ではありません。

なんか知らないけど、
次つぎに良いことが起きたり
まったく悩みや悪いことがなくなったり
お金が転がり込んだりしたりはしません。

 

クライアントさんは
離婚された方もいれば、
元のパートナーと(色々な形があるので)より寄りを戻した方、
更に愛が深まった方、
子どもが独立したり、
家族に笑顔が増えたり。

 

仕事を転職された人も、
今までと同じ部署に新たな方が来たり、
または別の部署に異動の事例が出たり、
仕事は変わらないけれど行くのが楽になったり、今まで話をしなかった人と話をするようになったり
それはそう、人それぞれ。

ただ自分のこの世で表したいことへ
挑戦できる方向へと歩みだします。
その道を更に進んだ結果、
お金や人や物に恵まれることも
あるかもしれません。

しかしそれはあくまで副産物、結果。
目標やそれ自体は夢ではありません。

人が本心から望む本願=金儲け、
ということはあまりないように。

買いたい物、したこと、に
お金があることで自由度が高まるから、
お金が欲しいのであって
金儲けが目的ではないはずです。

ですので手段と目的を
取り違えないようにしてください。

 

つまりセッションをすると
外側という他の人間や世界が変わるのではなくクライアントさん
=あなた
、が変わる、ということです。
結果、あなたが変わるから外の世界も影響を受け、対応に変化が生じる。

カウンセリングなどをした後、
「何故か夫が優しくなった」などの変化を言われる方がいますが、
それはあなた(この場合”妻”)が内面に溜まった怒りや負の感情が昇華され柔和な感じになったのを、夫側が敏感に感じた結果、態度が和らいだのです。

人は対峙した人間に心理状況を無意識に合わせる習性がある為、そうした変化が見られることがあるのです。
ですからカウンセリングを受けたことを知らない夫が変わったから奇蹟が起きた訳ではない。

 

さて、心理セラピーの効果をセッション後に近況をお知らせしてくださる方が書いてくれた文章がわかりやすかったので、掲載許可をもらいました。
ありがとうございます。

 

悩みを取り除こうとしすぎてましたが、
悩みから感じている自分の気持ちを知って、
対応することで、見え方が変わったり、
今までの自分とは違った世界が見えてくるのだと、わかってきました。

 

ご家族の方からも、”変わったね”と言われたそうです。
また わたしに頂くメールも心理セラピー中とは違い自信に溢れた力強さを感じました。
この方はセラピーで自分自身のことを腑に落とし理解し学んだことを実生活でも実践していかれたからより効果を発揮された。
クライアントさんは最初セラピーを受ける前、悩みから抜け出すことが主眼だったと思います。

でも終わった後しばらくして 
頂いた近況のお便りは、今まで漫然とされていたことを主体的にかつチャレンジする前向きな情熱の芽生えを感じる内容でした。

精神的に自立した格好良い女性として自分の意見を堂々とバランスよく主張し、人の意見も聞ける心の広さを持った方だなあ、と。色々掛け違いで気がついていなかった良さが自分の心を解放し癒すことで出て来たんだなあ、と。

 

生きていれば良いことも悪いことも思い通りにならないことも思い通りになることも様々なことが起きます。

だからこそ、どんなことにも対応できる自分である。
その方法を身に着けること、そして実行し自らの力で乗り越えることで手に入れる自信、
それが一番の生きる力の両輪だとわたしは思うのですが、あなたはどう思われますか?

 

心理セラピー終了後の変化について

車輪は最低二つ必要です

タイトルとURLをコピーしました