完璧な あの人。 憧れの あの人。 敵わない、あの人。

あの人はすごい。
あの人には敵わない。
なんであんなに完璧なの?

 

そんな人がもしかしたら周りにいるかもしれません。

そしてアダルトチルドレンの人は
白黒思考、100パーセントまたは0パーセントの極端な判断をしがち故、

わたしも完璧でなきゃいけない!
あんなの無理〜、諦めて全くやらない

または

完璧にやらなきゃ、完璧、完璧、完璧
疲れても、完璧、完璧

という行動に陥りがちかもしれません。

でもね、どんな人であろうが、
全てにおいて完璧な人はいません。
また、なれません。

もしあなたの周りで、彼女、彼はいつも完璧、な人、がいたとしたら、それはそれでまた、その人は心に傷がある人、な筈です。

彼らはパーフェクトなのではなく、何かに駆り立てられた結果、必死で水面下で無理を重ねて完璧に見せているから。

とはいえ、やっぱりすごいな、敵わないな、そんな人も勿論いるでしょう。その分野で秀でた人はいるから。

見分け方は一つです。

一緒に居て、
あなたが疲れるか疲れないか、です。

疲れない人は素直にその分野で自分の個性をのびのびと発揮出来ている人です。
自分自身を生きている人、です。

すごいなあ、と感心してください。

そして何か見習えるものがあれば、教えてもらうのも良いかもしれません。きっと良い方法を伝えてくれるでしょう。

もう一方の一緒に居ると疲れちゃう人は、駆り立てられた人です。
いつかあなたがゆっくりと休めますように、と心で祈りながら、そっと距離を置いてあげましょう。
あなたも疲れるかもしれませんが、実は一番疲れてるのは本人だから… 

またそれが大切な人ならば、そっと背中に手をあて、よーし、よし、とゆっくり、ゆーっくり優しく撫でてあげましょう。

ああ、あなた自身がそう?
では自分の頭を撫でてあげてください。

ゆっくり、ゆーっくりですよ。

そして自分の名前を言いながら、他は何も考えず、ただゆっくりゆーっくり労わってあげましょう。頑張ってきた、あなた自身を。

タイトルとURLをコピーしました