取り戻せ ”あなたの笑顔と自信”

セッションを通し、セッションから出てきた自分の課題を実践していく中で
クライアントさんが取り戻すもの、
それは自分自身の 笑顔や自信です。

自己回帰セッションを受ける前は
鬱病で休職。休職中に上司からの電話で
スマホの重さで手が腱鞘炎になってしまった(男性の方ですが、姫の様。
まあうん、男性は力が強いから自分自身を閉じ込めてしまう方に、その力を使うとそうなりますよね…)クライアントさん。

仕事復帰から約5ヵ月。
自己回帰は終了しましたが、継続で二、三ヵ月に一回お会いする度に出る自己課題にチャレンジを継続し続けて、
一人暮らし開始、社内プロジェクトに参加、先日プレゼンをして継続案件に選ばれたと笑顔の写真を送ってくれました。

彼とて会社では楽しい業務だけではありません。でも自分でチャレンジした中で
社内で新しくバックアップしてくれる方、
前とは違う付き合いになってきた人、そして何より自分自身が得意でやりたいことを実施出来る環境も生まれ始めています。

優秀な大学から大手企業に入社され
でも過去の傷からなかなか心開くことが難しくて社内で上手く立ち回れず、鬱と言うお休みは経て、今は前より生き生き会社員をしています。休職前から知る同僚にもそう言われるそうです。

クライアントさんはSNSのプロフィール写真も下を向いていたり後ろ向きだったり、自分の顔が嫌いだった。
今は自分の笑顔が明るくて良い、と、
プロフィール、笑顔の正面の写真を使ってます。
今回抜擢されたプロジェクトのチーム写真を親御さんに送ったら喜ぶよ、と送ったら
お母様から嬉涙のメールが返ってきました。

セッションをすると本当に顔が変わってきます。生き生きとしてくる。
セラピーやカウンセリングやセッションをして、本当に効果があるかは顔に出ます。
顔、と言うか表情と言うか。

なので今まで話しかけられなかった人から話しかけられたりするようになったりします。何というのでしょうね、
心が開くと表情も開いてくるから、
周りが安心して話しかけやすい人に、
親しみのある表情になっていく。
愛嬌がある顔といえるかもね。

わたしはアンチエイジングよりも、
皺一つ一つに生きてきた、味わってきた、そんなその人の人生を感じる味わいのある顔をセッションを通じて増やしていくことが夢の一つです。

それはさておき、良い顔ってなんでしょうね。

それは美人とかカッコ良いとか
造形美ではなく見ていて、
氣持ちの良い顔。
こちらも元氣を貰える顔。
そして穏やかな笑顔な筈です。

樹木希林さんの様な、
積み重ねた内側が出る顔。
生きてきたものが出てくる。

わたしが自分を取り戻していく中で
鏡の中の顔を見て感じたのは、
「ああ、やっと わたしらしい表情だ
これだ、この顔」 でした。

妊娠中ずっと入院しており子どもが3歳になるまで(5年ぐらい…)自分を鏡を見る暇がありませんでした。ある日、鏡を見て愕然とし、それから自分を見るのが嫌で嫌で見れなかった。
なんて醜いんだろう、正直そう思いました。これは わたしではない、と。

それでですね、最近おもいでばこ、と言う商品を買いまして過去の写真を見たら…

えっ

つい大文字にするぐらいの わたしの中の記憶以上にダメージがある姿が写っていました。それぐらい自分を見てなかった。
こりゃ、自分と乖離してた筈だわ、と。

 

悩んだりした方、自分が嫌いな方、
そんな方はやはり同じように自分を見るのが好きではないのは、鼻が低いとか目が細いとかじゃなくて、今は自分自身を生きれてない、と自分との距離を表情からも感じてるからなんだと思います。
本来の自分はこんなのではない、とね。

あなたが自分の悩みを見つめ直し、氣づき、学び、前進し、成長した先に、
なかなか味のある顔だ

そんな風に鏡を見て思えますように。

 

取り戻せ ”あなたの笑顔と自信”
タイトルとURLをコピーしました