いつまで、あなたはそうやってお母さんに謝り続けてるの?

もう心は悲鳴をあげてるのに
いつまでそこに居て、
その人たちに囲まれて、
自分を罰しつつけているの?

わかってるでしょう?

本当はお母さんに怒ってる自分。
だけどお母さんにそれを伝える勇氣がない自分。

だからそうして、
本当はあなたを憎む人たちに囲まれてる
エネルギーを奪う関係に身を置いてる
彼女たちは、あなたを表向きは賞賛し、
神技扱いしてるようで実はあなたを父親がわりに罰することでなんとか生き延びてる

そんな追い詰める人たちに囲まれて
責められて
あなたは自分の子ども時代と同じ関係性に身を委ねることで自分の母親に対する後悔を打ち消そうとしている。

自分を罰することで、お母さんから許して欲しいと思っている。
いや、おまえが一番大切、大好き、愛してる、そう言って欲しいから。

でもあなたの中には
お母さんからの復讐の置き土産で傷ついた心が怒りの雄叫びをあげている。

わたしはもう、それを伝えてよいと思う。
あなたはもう、ぼろぼろだ。
もう、自分を赦してあげて良いと思う。

あなたはお母さんを守りたかった。
愛して欲しかった。

それは怒りを伝えても変わらないよ。
あなたのそれは変わらない。

結果お母さんがどう感じるか
それはお母さんのモノ。

あなたはあなたの真実を追いなさい。
あなたはあなたの心を伝えても
あなたは変わらない。
何も変わらない。
あなたの愛も、あなたの想いも変わらない。

本当のあなたは男性に囲まれて
チームでワイワイ仕事をすることが似合っている。
あなたがあなたの怒りを裏切るから、裏切られたのであって、自分が受け入れたら、もう裏切られない。

いつまで女性に囲まれて、
独りで、
似合わない仕事に執着してるの。

もう自分を赦してあげなさい。

 
いつまで、あなたはそうやってお母さんに謝り続けてるの?
タイトルとURLをコピーしました