セッション後のクライアントさん「自分の可能性を広げて」

良かった、良かった

やっと動き出して、
春から、
なかなか動けなくて
よそ見しては、コロナのせいにしては、
色々としてたけど

この前、仕事についてから一週間、

「生きてる実感が湧いてきた」
と連絡あり。

それは自分には価値がない、
から、周りに仕える(利用される)
ことでしか自分の価値を見出せなかったんだよね。

それとそんな中で生きてきたから、
自分が一人で仕事をすること、
で、自分の価値がない、って評価されるのが怖かったんだよね。

長い葛藤はありましたが、
よく踏み出されました。

最初に言ってた(自分で希望してた)仕事と違うけどね、仕事の内容なんかより、自分が出来るって自信が一番大切。

その後に、必要な時に違う仕事にも巡り合えるでしょう。
わたしはご自身が希望してた仕事より、セッションで出たことの方が向いてると思うけどね。

それはネガティブな内容に寄り添うより、
あなたはポジティブなことで寄り添う方が向いていらっしゃるから。

何故なら、あなた自身のイタズラ心に見られる明るさがより生かせるから。

肝心なのは踏み出して自分でしたこと。
わたしも出来る、ってなったから
生きてる実感が湧いてきた、訳で。

あなたが、いつも元気をもらえる場所を共に散歩したい異性とも出会えた。
忙しくてなかなか会えないけど、でもそんな相手がいるってことが人生のしあわせだと、わたしは感じています。

また、あなたは社会貢献に勤しむその人に引け目を感じていたけど、あなたが踏み出した一歩で自信をつけていけば、それは無くなるでしょう?

そんなクライアントさんは還暦付近。

年齢が高くなるにつれ身動きとりにくいよね、そして周りも背負うものも重かったり沢山だったり。
でも変わらなくても、先ず自分は変えられる。そしたら周りの対応も変わるさ。

それに悩んだり傷ついている人はさ、

わたしはこうでしか、ない。
どうせ、これだけ。

限定、決めつけ、しちゃうよね。
可能性から目を背けて。

でもさ、本当にあなたが苦しくて悲しくて、なのは何故かって、そこなんだよ。
あなたの可能性、希望、それが閉ざされてるって信じてるから。

そう言う見本しか見れなかったから、
または裏切られてきたから、
いや、強制的に奪われてきた、

だからこそ、
人生を取り戻すってことは
希望と可能性をあなたの中に取り戻すことだと思う。

それは目標を立てて必ず達成するってことじゃなくて(お受験やらの道を強制されてきた人はこれは何度もしてきたでしょう?)

これがダメなら他にも道がある、って柔軟に対応出来るしなやかな精神と次に向かえる心のエネルギーがあること。

これがレジリエンス力ってことだ。

今回クライアントさんの年齢に触れたのは
年齢もついつい可能性を狭めるチェックリストにしがちだから。

そりゃね、歳相応はある。
身体は若い頃より機能は落ちるのは確実だし。でも違う道がある、かもしれない、を探していく、探せるあなた、でいて欲しいと思う。

タイトルとURLをコピーしました