困った時の魔法の言葉 〜基本にこそ力は宿る〜

魔法…ふふ…


でもまあ、
それぐらい人の心を溶かすもの、
和ごます言葉だから言ってみました。


それは

ごめんなさい



ありがとうございます

です。


何それ、みんな言えるじゃん
知ってるじゃん
魔法てか挨拶レベルじゃん
基本じゃん…



はいはいはい。


基本が大切
基本が土台
基本バカにしたらあきません。
ないがしろにしたらダメですよ。
何より大切な、もの。


あなたは周りの人に
素直、に、ごめんなさい。
ありがとうございます。

って心から言えてますか。
明るく言えてますか。
(場の空氣、シチュエーションは合わせる必要はありますよ)


人はそんなにね、
誰かの過ちに怒り続けてないですよ。
失敗自体には怒らない。
だって誰だって失敗するから。
お互いさまだから。


だけど怒ってるならば、
それは失敗や、過ちや、あなたの存在に、怒ったり否定してるんじゃなくて、

あなたの態度に怒ってるの。


だから、
助けを求められない、
あなたの弱さの部分が課題。


どうせ わかってくれない、
どうせ わたしはダメなやつ、
仕方ないじゃん、出来ないもん
わたしは悪くない、
あの人のせい、


って動き出そうとしない
あなたの態度にイライラしてる。


つまりは あなた自身じゃない。

あなたが、
怒られたり、
叱られたり、
嫌われたり
してるんじゃない。



ただし、
あんまり同じことを繰り返したら
失敗=あなた、と、
あなた自身が相手に重ねるごとに印象つけ相手を学習させてしまうから、
繰り返しは自分でもしないように
メモを取る、人に注意をしてもらう、
自分で再確認する、と、
繰り返さない方法を見つけていかないとね。
それぐらいはしていこうや。
自分を守ろうや。


だからもしね、
その人が、あなたを恨んだり、
怒り続けてるなら、
それはあなたが基本(魔法)の言葉を言い忘れてるから。
言ったつもりになってるから。


言ったつもりって、
言うのは

相手の目を見て、
心から謝ってますか?
心から感謝してますか?


やだやだ、言えばいいんでしょ
はいはい、ごめんなさいね
わたしは悪くないのに
言いたくないけど言ったら済む
さっさと終わらせるために言う
とりあえず、わたしは何してもダメだから
事実をきちんと確認する前に口癖としてすみません、すみませんを連発する


的な氣持ちを抱いたまま、
伏せ目がちに、あるいはそっぽ向いて、
自棄氣味に、言ってない?


自棄、自分を棄てる、だ。

あなたを留守にして、
いくら言葉を発しても
そりゃ伝わりません、心は。


あなた=こころ

なんだから。


こころを伴わず言っても
そりゃ出来てない。


どんな素晴らしいセリフよりも
どんなゴージャスな衣装よりも
どんな目を見張る大金や宝石よりも
どんな称賛、賞賛、名誉よりも

あなた=こころ、より
素晴らしいものはないんだよ。


だって、
あなた=こころ=命
なんだから。


命より尊いものがあるだろうか?
そして命は誰しも、どこにも、ある。
そして生まれ来る命こそ、大魔法だ。


その命に感謝をする、

ありがとうございます



赦しをえる 、

ごめんなさい

が、魔法でなくてなんだ、と言うこと。


だから、あなた不在で言っても画竜点睛。
逆を言えば、それだけ、あなたが価値があるってことじゃないか。
命に奇跡があるんだから。
そして周りのすべてに、ある。
すべてに奇跡があり、価値がある。


それと最近みんな忘れがち。



お互い様
これも魔法の言葉。


自分を赦し、相手を赦す為の一歩。

だって、
あなたの状況、氣持ちをおもんばかるよ

つまり
あなたに共感するってことでしょう?


今、台風の後処理で山手線遅れるけど仕方ないじゃない。

台風だよ?
運転に向け尽力を尽くしてくれて、
ありがとうございます、じゃないのか。
台風ですもの、お互い大変でしたね。
その中で精一杯運行を再開しようと奮闘してくださり、ありがとうございます、でしょう?

なのになんで働いてる頑張ってるJRが
申し訳ございません、なの?
そこは日本は、おかしいよ。


もし あなたが誰かの過ちや失敗に
怒りを感じたりしたならば、

ワンクッション、
お互い様…って呟いてみて欲しい。


してしまった側なら、
わたしが丸ごとまな板の上で裁かれる
んじゃなくて、

してしまった行為



した後の対処法

これが問われるのだ、ということ。



あなたが裁かれる訳じゃない。
素直に早く謝れる人を、
誰も嫌いになんかならない。
安心して。

先ず心ある人には誠意が伝わるから。
勇氣を出そう。
伝えるんだ、あなたのこころを。


だからね、失敗を恐れるあまり、
失敗するかも、前はああだったって、
それ自体に意識をフォーカスするのもいけないね。
そしたら常に失敗する為のイメージトレーニングしてることになるでしょう?
失敗のトレーニング積んでどうするの。


イメージトレーニングは良い例でしなくちゃ。
あそこは言えなかったけど、
せめて目は見よう
次は微笑んでみよう、
そして次は声をかけてみよう、
ってステップアップしてくんだよ。


だからね、基本が大事。
シンプルなものほど難しい。



でも、変わらない、出来ない、失敗ばかりって人ほど基本をバカにしてやらない。
すごいことばかり追い求める。
すごいこと、偉業はいつだって、
長い間、小さなこと、基本のこと、を
やり続けることでしか、なし得ないのにね。
(だいたいすごいこと、ってなんだ。
金持ちになる?有名になる?賞賛される?そらまた低いスゴさだね)


まあ、本当にやってる人は、偉業をする、って意識すらないと思うけど。


ともかくも
自分の人生で以下を増やすチャレンジしてみてよ。



こころを込めた

ありがとうございます
ごめんなさい
お互い様

これを、ね。



あなたの言えるとこから、
あなたの言える相手から
あなたの言える場所で。



通じない相手はね、
その人もこころを失っているからさ。
そりゃ仕方ない。距離を置こう。
その人がこころを取り戻す時まで。
それは相手の課題。


あなたはあなたでやっていく。
自分しか変えられない。
自分しか変わらない。


人は自分で決めなきゃこころを取り戻せない。これも逆で、つまり決めたら取り戻せるってことだ。
やっぱり、あなたの決断次第。


あと自然災害の際、
これも(なんでも)基本が大事。


水、光、トイレ、塩、底の丈夫な靴
が最低条件
次にカロリー。


で、水の災害なら高い場所
風なら低い場所
火も風だから低い場所
雷、地震、爆風は、
強いものに囲まれた場所

避難は安全なうちに
早め早めに災害が発生する前


一番大切は命

欲張らない
過信しすぎない
自然は偉大、これが畏怖の念

緊急であればあるだけ、
余計なものは捨てること


人生はいつだって、
何があなたにとり必要なの?
大切なの?

それを自分で正解に、
わかってるってことだよ。

一番しなきゃいけないってことはさ。

タイトルとURLをコピーしました