”エネルギーを奪う人から身を守る方法” そしてエネルギーとその他の相関関係

リラックスも、ゆるむもさ
最初は大切よ、
緊張してガチガチな人とかは。

でも、緊張を解いてゆるんだ状態で
そのままにしちゃったら駄目です。
統合して初めて人は真価を発揮することが可能となるのだから。

 

整体やらボディワークやら
カウンセリングやらでも
ゆるみました!!
リラックス出来ました!
なんか聴いてたら寝落ちした・・・

で、終わらせたら良くない…。

 

というか、それは良い状態なのか、
そもそも。

 
①ガチガチ→
②緩ませて→
③それぞれのパーツを本来の方向に締める=統合
 
まで出来てナンボなんで。
 
リラックス出来ました!
和みました!
ほんわかした〜
では、②緩ませて、
で終わってるので中途半端。 
 
カウンセリングやセッション、
ヒーリングなどで寝落ちした、を
例にとると、

緩んで浄化しされたから寝るパターン



エネルギー盗られて寝落ちするパターン

とある。
 
エネルギーって氣圧みたいな感じなので
ヒーリングだろうが整体だろうが
カウンセリングだろうが、
セッション中、施術者のエネルギーが低いなら、そちらに流れちゃうからね。
 
 
特に悩んだり、虐げられたりしてる人は
無防備と言うか、盗られやすいと言うか、
漏れると言うか、色んなパターンのエネルギーが抜けやすい心身をしてる訳ですよ。
それが原因で日常のトラブルも起こる場合もある。
 
 
そこに低い意識の施術者が現れたら、
エネルギーは枯渇して空洞化してるわ、
そもそも底がない、から、そちらにあなたのエネルギー流れちゃうよ。
(ま、つまり悩んでる人と同じ以上の抜けやすい身体なワケ)
 
 
無意識に普通の人の中にも他人からエネルギーをとってる人いるけどね、けど
なんらかの心理療法やボディ系のワークは裏を返せばエネルギーワークなので、なんというかより効率的に行える訳です。
奪う方法を知っている、とも言える。
(※注: まともな施術者は奪わないですよ、もちろん。そもそも境界線を守る、ことが基本原理なので。ただ使い方によってはそうできる方法論だから、ということ。ナイフも使い手によって生きる道具にも傷つける道具にもなる、でしょ?)

 

「エネルギーが干渉し合うチャート」

同じ部屋にいる

話をする

身体に触れる

性行為

潜在意識を合わせる



と言う段階で下に行くほど、
エネルギー奪い放題なのよ。
だから逆に親しくなる道でもあり、より近い存在として共鳴する為の道でもあるわけですが。要は交流の深まり、と言うことだから。
 
なんで整体やらボディワークとかヘアカットとかなんでも身体接触があるもの、そして更に危険なのは下手な相手との性的接触は危険です。
 
男性はやっぱりエネルギー入れてくる傾向にあるし、女性はエネルギーを受け入れちゃう傾向がある。(あくまで傾向でした。入れてくる女性もいましたので…2020年9月追記)意識が歪んだ男性とすると悪いもの入れられてしまう。だから女性は尚更相手を慎重に選んだ方が良いです。
 
昨今、ネット不倫などが流行っていますが、古い貞操観念だけでなく、そうしたことから、わたしは特に女性は自分を守った方がいいと感じます。
自分を守る、とは本当に好きな人と結婚、(法律に縛られることはないので事実婚でも、彼氏でも、パートナーでも)する、
相手もしっかり選ぶ、ということ。
 
付き合う前から、実は相性は分かる。フェルトセンスに聴いたら(説明が難しいから、あなたの潜在意識に聴く、にしときましょうか?)
なので、結婚する前にセッション受けて欲しいなあ。
(付き合う前でもいいのですが)
 
 
話を戻しまして、
本当に好きな相手、との触れ合いは、
エネルギーがお互いに等価交換ではなく、増殖し、掛け算的に大きく交流し上昇する、これを相生関係と言います。
良い関係の相愛なら愛が響きあい拡がる関係。
(※男女の方が身体のシステム上そうなりますが、同じ性、でも相性がいいならそうなります)


しかし奪い合う関係は相殺関係
これは…お互いが、ま、文字を読めばわかりますね。
盗り合うか、消し合うか、
で削り合う消耗する関係へ。
わかりやすく言うと飢えてる人だ。飢えてる人同士だから奪い合うことになる。


じゃあ、どうしたら悪い関係にならないか、と言えば、
双方の人が、自分のエネルギーがちゃんとあること=自立している、
で、そうなる為には、

①心身それぞれがその人らしい形になり、
②身体もそれぞれに収まっている=統合している人であること、


が望ましい。どんな状態か、って分かりやすく言えば心身満足している人を選ぶこと。
そして自分もそうなること、が身を守る方法です。
人からも盗らない、誰からも奪われない、ためには
そうしないといけない。


なんで締めないと(②=統合)いけない。

肩の無駄な力はないけど、拡がって
力強く、大地に足がついているけど
天に伸び上がる軽さも備えて、かつ、
凝縮された身体であること。
しかし意識は高く遠くまで。

そもそもリラックスって最終的に行き着いたら拡散だからね。
エネルギーで言うと拡散は個体の死
 
エネルギーが凝縮したら”生の状態”
リラックス、で終わってるセッションはダメです。
それは、お前はもう死んでいる…(昭和ネタ、って2世代前になるんですなあ)
 
もし、
ゆるんだー、 
なんかほっこり安心した感じがした、 
なんてのは


施術者が体も心も理解してないか、
or
エネルギー盗る為か、

どっちか…と言う話。
 
 
今、身体のトレーニング受けてるけど、
面白いが難しい。そして道は長い。
ま、始めたらなんでも生きてる限りは勉強だ。それに今、わたしがセミナーを受けに行く先の先生はボディ系も心理系も他人の模倣ではなく、学びから自己創造へ勉強と探求を出来る人だから心地よい。
 
こちらの道に行けば、
自立した自己実現としての自己探求だけど、

権威や人氣にすがりついた依存型の他者模倣のマニュアルや、あちこちからの手法の寄せ集めキメラタイプは、
超えられない壁の前に戸惑い、依存先を常に探してるジプシーになるか、サル山の大将として信奉者と言うYESマンの心が空洞化のゾンビ状態に囲まれてるか、孤独な裸の王様になるしかない。
 
 
両者の違いはシンプルに、
施術効果の違いに現れるので、
受ける側で、効果を求めたいならちゃんと選んだ方がいいです。
 
そして施術後、受ける側は自主課題を言われたらしなきゃ駄目よ。そうしないと効果を自分のものに出来ないから。
 
自己努力が自立の為の一歩です。
 
単にもらった音声を聞き流したりしてモノになる訳ないじゃん。それにセミナーの動画とかもらえると思うと安心して余計セミナーに集中しないよね、それだと本当身にならないよ。
(買っただけで満足した痩せるグッズや勉強教材とかあるでしょ)
 
 
まあ、なんか楽しくその場だけでリラックスしたり氣分転換したりしたいなら、
キメラタイプを選ぶのもありかもしれないけど、ただしエネルギーは抜き取られぬように。
(相当困窮している人は抜き取りますぞ。お金払って抜き取られるか、変なの入れらるか、じゃ踏んだり蹴ったりなので)
 
そうそう、模倣キメラの人か、自己探求の人か、顕著な違いの一つには応用出来るか出来ないか、もある。
だから一年かけてオリジナル講座を作りました!長い間かけて作ったから素晴らしいんだ的な宣伝あるけど、単に内からアイデアが湧き出ないから、あちゃこちゃから真似して掻き集めて整合性をとるのに苦労したんだろうな、と思う。
 
でも、そんな講座は意味ない。
 
だって、わたしはこれを伝えたい!って何か強い情熱が発端な時ってテキストなんかすぐ出来る。もちろんその数時間で出来たテキストはその後粗削りでセミナーを繰り返すごとに修正加筆を繰り返すだろう。


でもそのセミナーの原型と哲学は違う。
そんな強い情熱がある時って、知識とか想いが溜まって湧き出る=情熱、だから時間そんなかからない。
本当に価値のあるセミナーって、その人がずっと育ててきた果実が熟れて手中に自然に落ちてきたようなものなのだから。
 
タイトルとURLをコピーしました