”100万人のボランティアリレーに参加してみないか”


世知辛い世の中ではありますが、
見知らぬ方に親切にされると
その人も誰かに親切にしたくなる傾向が
データからも出ています。


世知辛い世の中だからこそ、
わたしたちが今、出来ることを、
小さな一歩を、
それぞれが踏み出すことなのだ、
と思うのです。



例えば、誰かに席を譲る、
恥ずかしいかもしれませんが、
笑顔で譲る方に笑い掛けてみてください。

そうしたら
少しやりやすくなりますよ。


また、あなたも誰かに笑い掛ける、
という、あなたにとって
悦ばしいことが実行出来ます。


わたしは今日電車で見知らぬ赤ちゃんと
いないないバーで遊び、
目が不自由な方を洋菓子店に案内しました。


目の不自由な方へは、
お手伝いしましょうか?
そう声がけして、はい、と言われたら
その方がやりやすい形を伺うのがコツ。
👇

100万人のボランティアリレーに参加してみないか
今日は当番でした、って。はい、なんのだ?って話ですよね。わたしが勝手に独りよがりで思っている当番なのですが… それはたまたま出会った困ってる方々への ヘルプ当番です。  わたしの住む圏内の2、3駅先に盲学校があるせいか、目の...
タイトルとURLをコピーしました