女性は生命のゆりかご、体もどうか大切に

透明なゆりかご、原作の漫画を昔読みました。今、NHKで放送してますね。

透明なゆりかご
清原果耶主演。沖田×華原作のコミックをドラマ化。町の小さな産婦人科医院を舞台に、ひとりの感性豊かな少女の目線で、“命とは何か”を問い、見つめてゆく物語―。

産婦人科の現場の光と陰を描いた話です。
ドラマは原作より優しく描いてますが。
なかなか淡々としていて、わたしは好きです。

人が産まれる場所は、本当に命がけです。
人の美しさも、醜さも、狡さも、強さも。
生も死も、全てがある。

赤ちゃんを授かる
赤ちゃんが産まれる

普通に無事に、
は、当たり前ではありません。
わたしの知人も、分娩台の上で亡くなりました。赤ちゃん誕生日が、命日です。

数十年前まで女性の死亡原因は妊娠出産によるものでした。

誰かと誰かが出逢うことが奇跡なら
精子と卵子が出逢い、育つことも奇跡
十月10日経て、母子共生きて巡り会う。
やはり赤ちゃんが産まれるのも、奇跡。

だから、あなたは奇跡の塊です。

そんな奇跡を生む身体を
自分以外の生命を宿す身体を大切に。
女性はお化粧や、ファッションと同じぐらい中身に氣を使ってください。
それは妊娠と出産に対して自分の命を守ることになるのだから。

妊娠する前から、が準備です。
あなたの身体にはお母さんのお腹にいる頃から卵子が用意されてるんだから。

お菓子ばかり取りすぎてないですか
コーヒーや嗜好品ばかりではないですか
パンに偏ってませんか
ダイエットや情報に流されて
食べるものを決めてはいませんか
暑いからとアイスばかりや
サラダが良いと生野菜ばかりや
身体の芯を冷やすことは氣をつけて。

美肌は大切ですが
日光に適度に当たることも
しっかり歩くこと
ちゃんと寝ること
しっかりした ご飯食べてますか。

会社員勤め時代、若い女の子がいっぱいいたけど、本当にみんな生理不順な人だらけでした。

自分の身体を大切にしましょう。
お菓子、チョコがやめられない、
それはやっぱり身体が偏ってます。
どうせ食べるなら楽しく美味しく週一程度が望ましい。

健康は本当に宝ですよ。
本当に宝です。
自分で歩けるって好きなところに一人で不自由なく行かれるって。
苦しくなく呼吸出来るって。
吐き氣もなく、ご飯を食べて水を飲めるって本当に本当に幸せなんですよ。

あと夏休みのお子さん。
暑さは避けて午前中や夕方に工夫して外遊びを。
子どもには自由に遊ぶ権利があります。
汗をかいて汗腺を発達させてあげないと大人になっても熱中症になりやすい身体になりますよ。
それと早く寝かせましょう。

大人と子どもは違うのだから。

未来の子どもの健康を守ることは親の義務ではないでしょうか。
そしてあなたが、あなたの身体を守ること、それもまたあなたの義務だと思いますよ。

台風がやって来ます。
本当に今 世界中で地球が変化しています。危険が少しでもある場合は
とにかく早めの対応をしてください。

大難は小難に そして無難になりますよう。

 
女性は生命のゆりかご、体もどうか大切に
タイトルとURLをコピーしました