あなたがやろうとしたこと、選んだこと、それが本物かどうかを見分けるには

やりたい、と憧れたり
したいかも、と思ったこと

本当にわたしに向いてるかな、
出来るかな、
と悩むことって多いかもしれません。

 

わたしが思うに
それがあなたの心からの願いなら

何処でも、いつでも、
やれる情熱があるやなしや、

であるかどうか、
それが判断材料になると思います。

 

どんな場所、人、条件、はありません。
縛るもの、足りないもの、はない筈です。
いや、物理的にあるかもしれません。
が、きっとそれを超えてすらやり続けられる、工夫したいと試行錯誤するもの、
なのだと言うことです。

 

わたしの仕事は、
心理セラピストと言います。
カウンセラーよりセラピストはクライエントに働きかけ、を積極的に行う能動的な存在です。傾聴にせよ、あなたに変化をもたらすよう、ただ受動的に居るのではなく、
より積極的にクライアントに働きかけます。
あなたが道に迷うなら、道を照らし、
あなたが行き詰まれば、突破出来るよう勇気づけやアイディアを提供します。

で、わたしは心理セラピストなので、
そうした働きかけが可能な瞬間があればどんな場所、見知らぬ人にもその人が解放を望んでいると見極めたなら、します。
買い物客と店員さん、二度と会うことないそれぐらいの距離感の間柄でも。

って、だからと言っていきなりトラウマがとれる訳じゃないですよ。
でもその人は何となく新しい気持ちになったり出来るように。
ちょっとした勇気づけ、
あなたと言う存在を認める、
新しい見方を提示する、
は、していきます。

された方はされたことに気が付かないでしょうけど…。そこは わたしのセッションの特徴かもしれませんが。

多分、わたしのセッションを受けた方は
わたしが潜在意識に働きかけに入る時、意識する前に、分からない内に、巻き込まれていると思います。後から考えたらあれれ?かもしれないけれど。

一気に連れて行くので、そこは速いですよ。お金頂いているので雑談部分は短い方が良いかな、と。

なんでセッションを受ける方は、
前もって用意すること、
準備すること、
は何もありません。

すべきことは、心理セラピーも
自己回帰セッションも同じで
セッション後、です。

なぜならセッションの中で、

あなたは、
“あなた自身との約束”を見出すから、です。
そしてその約束は守ること、で、
あなたはあなたとの仲直りをしたり、
あなたはあなた自身への信頼をつちかっていくから、です。

今までそれが出来てこなかったのは、
自分との約束が分からずにきたから、なのだから。

 

話を戻します。

そうした自分にとり、仕事だ、自分の命題だ、と感じたことを行う一瞬は、
あえてビジネスなどと名打つ前から出来る筈です。

そこまでしても、
やり続けられること、
したら自分も相手も解放される何か、
内側から突き上げられるように情熱が湧き上がるモノ、ではないでしょうか。

 

支え合う仲間がいるから
とか
道具を揃えたから
とか

それは趣味としては良いですが、
しかし本当にあなたが望むもの、

それは損得を超えた何か、が核になくてはなりません。それぐらいの情熱がなければ本物のあなたの命題ではないでしょう。

うちから突き上げられるように、
それをした時こそ、
まさに自分自身だ、と感じられるような、そしてそれは、
どこにいようが、誰と居ようが、外観が変わろうが、あなたの中にあり、あなたがあなたと最大限に一致した瞬間に、相手がパラダイムシフトを喚起されるようなモノ、それが あなたが探求し続ける何か、であると思います。

タイトルとURLをコピーしました