育みあえる仲間、家族作りの提案

あらたのセッションに関して

受容する、とはどういうことか。またどうなったら受容出来ているのか

わたしは受容を行動的言語で表したなら、何にあたるのだろうか、と。受容とは心の動きを表現していますよね、ですが、じゃあ具体的にしたら、と言う意味で受容とはなんなのか、ということです。 ボディテクニックを行っていた時に、ああ、と腑に落ちたこと...
あらたのセッションに関して

わたしがアメブロ を辞めた訳(そして”スマホ及びクラウド社会の弊害”)

わたしがアメブロ を辞めた理由、それはわたしが自分のホームページをSNSの形式としたくはなかったから、です。 アメブロ はブログと言うよりSNS形式であり記事の内容より、いいね、とフォロワーに価値があるように思います。 じっく...
育みあえる仲間、家族作りの提案

コロナ自粛規制に”巣ごもり”している家族と仲良くする方法、そしてパーソナルスペースを保つ方法

日本の伝統的な家は仕切りが、障子、つい立て、など目印でしかありません。それは空間すらも相手を慮る、氣使いの文化だから、です。   ですから昔の日本家屋は障子を開けたらワンルームの様な空間を複数で使用する場合は独特のルールがありました。   ...
育みあえる仲間、家族作りの提案

名もなき家事、そして、ご飯を作るのに疲れ切った、あなたへ

学校一斉休校以来、三食お疲れ様でございます。  それでなくも体調が悪い日も、疲れた日も、雨の日も、休みなんかなく365日一息付く間もなくご飯を作って台所に一日中いた…主婦あるある。 本当にお疲れ様です。  過去のわたしもそうでした。氣持ちは...
”自己肯定を高める”生き方の提案

喧嘩していい  ”本当の家族の育み方” とは

家族とは人と人の集まりですから構成メンバーである人が成長するように、”家族”というグループに対しても、やはり変容、成長を望むことが健全な家族の道と言えるでしょう。では、どうしていくことが”家族”を育むことになるのか。それは構成員が全員で家族...
育みあえる仲間、家族作りの提案

本当の優しさ、ってこうだよね

埼玉に日本一、若年認知症に優しい街があるそうです。 そこでは、その患者の方々がこども食堂で働いてる。 こども食堂は、何某の事情でご飯がバランスがとれていないまたは孤食だったりする、そんな子どもが集まりご飯をリーズナブルな価格で、みんなで囲め...
生き辛さから脱出する為の提案

自分の中の”偏見”や”差別”を なくしていくには

本当の意味で差別をなくすために必要なことは、   ○○ハラスメント、や、新しいカテゴリーの人々の 呼び方を作る新しい病名をつける ということでは ないのではないかと思います。     その言い方はハラスメント、だよ ということ自体がまた、言...
タイトルとURLをコピーしました